« 謹賀新年 | トップページ | JTAGロジアナ »

2006.01.05

MITOUJTAGのVerUP開発スタート!

MITOUJTAGの新しいバージョンと、各種体験版の開発を本格的にスタートしました。

次のバージョンの主な改良点を挙げてみると
・FPGAに内蔵されたブロックRAMを使用する超高速ロジックアナライザ
・描画速度の高速化
・SmartJTAGの動作速度の、5~10倍程度の高速化
・Spartan3Eの書き込み対応
・JTAG命令「CLAMP」と「HIGHZ」のサポート

その他、20箇所程度、使いやすさの改善を予定しています。

画面の描画速度の高速化は、画面を更新する際に状態が更新されなかった端子の描画は行わない、などの工夫を行うことで、描画速度をおよそ5~10倍に向上できる見通しです。
この改良によって、BGAの巨大なデバイスをバウンダリスキャンして表示するときの速度が劇的に速くなるので、大きなデバイスを扱う際にとても役立つと思われます。

高速バウンダリスキャン
毎秒270回のサンプリングと画面更新を達成

ご期待ください。

|

« 謹賀新年 | トップページ | JTAGロジアナ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 謹賀新年 | トップページ | JTAGロジアナ »