« MITOUJTAG1.2.4Aリリース | トップページ | Spartan3Eで320Mbpsの通信! »

2006.07.20

PCI Expressのお仕事

PCI-XをすっとばしてPCI Expressのお仕事をやることになってしまった。
どのくらい大変な仕事なのかを見積もらないと・・

幸いなことに、昔うちで設計したRocketIOを8ch備えたVirtex2Proの基板が手元にある。
PHY層だけならこれでいけそうだが、その上の層のことを考えると、やっぱり自分で作るのは大変なようだ。できれば、PCI Expressの自作は避けたい。

PHYは専用のチップを買って、その上のプロトコルのやりとりはIPコアを買ってくるか。
XILINXやALTERAや、各社の代理店がどのようなIPコアを出しているかも調べないといけない。

毎週、某代理店からIPコアだとかセミナー開催だとかのメールマガジン送られてくるけど、今まで読み飛ばしていました。今度からはちょっと注意して読んで見よう。

それよりも、まずは規格のお勉強から始めないといけない。あいたた、大変だー

でも、こういう難易度の高い設計の仕事でいざFPGAの設計を始めると、それをできるだけ簡単にこなそうとするため、JTAGを使った新しいデバッグ方法を考えつくから、いろいろありがたいものです。

|

« MITOUJTAG1.2.4Aリリース | トップページ | Spartan3Eで320Mbpsの通信! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« MITOUJTAG1.2.4Aリリース | トップページ | Spartan3Eで320Mbpsの通信! »