« PCI Expressのセミナーに行ってきました | トップページ | XILINX Online Store早い! »

2006.07.28

SH2用JTAG ICEのサポートページ開設

簡単ではありますが、SH2用JTAG ICEのサポートページを開設いたしました。

URLは、http://www.nahitech.com/jtag/cq7144a.htmlです。

そういえば、このSH2基板って、ユーザの意思でリセットをかけられないんですよね。

というのは、基板に乗っているリセットICはオープンドレイン出力のものじゃなくて、なぜか「常に出力」のタイプのものが使われているんです。CPUのリセット端子は常にリセットICがドライブしてしまって、ユーザがリセット端子を'L'にできないのです。リセットICには外部からリセット信号を入力できるわけでもないですし。

CPUをリセットしたければ、電源をOFF/ONしなければならないなんて・・・どうしろと。

そんな電気的にはリセットがかけられないSH2マイコン基板ですが、JTAGを使えばリセットがかけられるようになります。これもJTAGならではの強力なメリットだと思います。

SH2用JTAG ICEの最新版ソフトウェアは、Interface9月号に収録されています。

SH2基板を買ったけど動かしていないという方も、そうでない方も、JTAG ICEがあればきっと新たな発見があります。
夏休みのお供に、SH2はいかがですか?

|

« PCI Expressのセミナーに行ってきました | トップページ | XILINX Online Store早い! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« PCI Expressのセミナーに行ってきました | トップページ | XILINX Online Store早い! »