« 軽井沢にいってきた | トップページ | V850用JTAG-ICEの開発(つづき) »

2007.08.14

6都市FPGAカンファレンスに出展します

特殊電子回路は、9月14日(金)に開催される「6都市FPGAカンファレンス※」に出展します。
特定非営利活動法人FPGAコンソーシアムの主催するFPGA専門の展示会です。

「6都市FPGAカンファレンス」では、JTAGバウンダリスキャンをFPGAの設計に活用するための技術について紹介する予定です。

弊社展示の趣旨
電子回路、とりわけ、組み込み機器のデバッグでは、ひとたび「ちゃんと設計したはずの基板が動かない」、「CPUが動いているのかどうかさえわからない」、「FPGAが起動しない」、「配線がちゃんとつながっているのか怪しい」などの問題が発生すると、原因究明に無駄な時間を費やしてしまうことになりかねません。

従来は、このような問題の解決には経験と勘のようなものが必要とされてきましたが、JTAGを使うとこれらのデバッグに要する時間を大幅に削減することができ、問題点を素早く見つけることが可能になります。

このような事例をデモ形式で展示します。

本展示会では、
・JTAGバウンダリスキャンを視覚的に行うことができるソフトウェア「MITOUJTAG」
・論理シミュレータとバウンダリスキャンを組み合わせた「ICエミュレータ」
・C言語で気軽に書いたとおりにFPGAが動く「Advanced JTAG Function Generator」
などを展示する予定です。

また、展示のほかに講演もご用意しておりますので、是非とも皆様お声がけの上、ふるってご参加ください。

もちろん、本展示会では、MITOUJTAG体験版の無償配布も行いますので、どうぞお越しください。MITOUJTAGや弊社製品について忌憚のないご意見をうかがわせて頂ければ幸いです。

多くの皆様のご来場を心よりお待ちしております。

会期
 平成19年9月14日(金)
会場
 キャンパスイノベーションセンター
展示内容
 ●FPGAが論理合成せずに動かす新技術、「ICエミュレータ」の紹介
 ●バウンダリスキャン可視化ソフト「MITOUJTAG」の紹介
 ●MITOUJTAG体験版CD-ROM配布
講演日時
 10:40~11:10ごろ 「バウンダリスキャンを活用したFPGA設計方法」
交通機関
 ● JR山手線・京浜東北線 田町駅

※ 今年は東京会場のみ出展します。

|

« 軽井沢にいってきた | トップページ | V850用JTAG-ICEの開発(つづき) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 軽井沢にいってきた | トップページ | V850用JTAG-ICEの開発(つづき) »