« ひさしぶりの技術士会 | トップページ | USB2.0 HighSpeedモードの実効速度と高速化のための工夫 »

2007.11.01

ISO9001は取得されていますか?

ある会社から弊社の製品の問い合わせをいただき、その際にISO9001の取得の有無をたずねられました。
「取得していない」と答えると、それならアンケートに答えてくれということで、
品質に関するアンケートとかいうA4の紙が送られてきました。


まず、会社概要、従業員数、年商などなどを書くところがあって、
「あなたの会社では***を***していますか 評点 1~5」
「あなたの会社では***を***していますか 評点 1~5」
「あなたの会社では***を***していますか 評点 1~5」
「あなたの会社では***を***していますか 評点 1~5」
「これらを全従業員に周知徹底して理解して実行していますか? 評点 1~5」
「ISO9000または14000を取得する予定はありますか?」
みたいな質問事項が列挙していました。

新規取引先はみなこのアンケートを書くのだとおっしゃっていますが、
なんでこんなことを書かなきゃならないの?って感じです。
いままで何百社かとお取引させてきましたが、こんなのは始めてです。

その会社の購買部は、おそらく、原則としてISO9000を取得している企業・団体からしか調達できないように、マニュアルか何かで縛ってしまったのでしょう。
ISOを取得していない会社に対しては、社内でISOのような品質管理をやっているかどうかを調べようとしているのでしょう。

仕方がないので、こう書いてFAXを送り返しました。
「恐れ入りますが、アンケートの全項目について回答を控えさせていただきます。」
もう、こことは取引できなくてもいいや、という気分です。

すぐに担当者から電話がきました。
「アンケートは結構ですから、空白のままその紙を送り返してください。そうしないと社内の手続きが始まらないもので・・」
「うちは、従業員数と年商、事業年度も公開していませんが。お出しできるのは住所と電話番号くらいですよ。」
「では、非公開でいいです」

なーんだ。結局何も情報を出さなくよかったのですね。

ISO9000に何を書くかはそれぞれの会社の自由ですが、取引相手に何かの負担を求めたり、不快にするような規定は作ってはいけません。社内を縛るだけにするべきです。
ISO9000は使い方を間違えると、相手先に迷惑をかけて売上も減少するという、とても危険なものになるのだと思います。

|

« ひさしぶりの技術士会 | トップページ | USB2.0 HighSpeedモードの実効速度と高速化のための工夫 »

コメント

異常に難しいマニュアルをつくって、時間掛けて高い料金請求する
ISO9001の取得コンサルにだまされちゃったパターンですかね?

うちもいまISO9001の取得準備をしていますが、
マニュアルは最小限にしてます。
現場に負担を掛けて結局運用できなきゃ意味ないですから。

投稿: たかはら | 2007.11.02 10:50

たかはらさん、こんにちは。

>異常に難しいマニュアルをつくって、
多分そうしちゃったんでしょうね。

最近、たしなみ程度ですが、ISOの勉強をしています。
もちろん、取るためではなく、昨今の組織の管理というものがどう行われているかを調べるためなのですが。

そこでみつけたのが、コンパクトISO!
http://www.isolabo.com/22_conpact-iso/
これいいですね。

投稿: なひたふ | 2007.11.02 11:09

このアンケート、本猫の勤務先にも来ました
ついでに、守秘義務・PCのデータ管理について、自家用PCを仕事場に持ち込んでいないかとか、外部記憶装置を私用と仕事用とを混在していないかとか、ファイル交換ソフトが入っていないかとか、全項目について先方の要求をクリアしている旨、全社員の署名捺印を仕事の契約のたびに求められます

正直、ばかばかしいと思うのですが、この儀式をやらないと金にならんので・・・

投稿: のら猫 | 2007.11.05 17:58

http://www.isolabo.com/22_conpact-iso/
まさに、うちでお願いしたコンサルはここですよ。
とっても対応良くて助かりました。

投稿: たかはら | 2007.11.10 17:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ひさしぶりの技術士会 | トップページ | USB2.0 HighSpeedモードの実効速度と高速化のための工夫 »