« 78K基板によるUSB-JTAG安定化 | トップページ | BLOGANAモジュールから任意の値を出力 »

2008.07.31

MITOUJTAG1.5サービスパック2リリース

MITOUJTAG1.5サービスパック2をリリースしました。
http://www.tokudenkairo.co.jp/jtag/sp.html

更新内容は下記のとおりです。

○機能修正
・Pocket JTAG Cableのデフォルトの状態を「安定・低速」モードに戻した
・XCF16P、XCF32Pの書き込み対応
・トリガが入っていない状態でBLOGANAを停止しても正しい値が読み込まれるようにしました。
・SVFプレイヤーで、RUNTESTの引数を時間で指定できるようにした。
・非常に遅いJTAGケーブルを使用している場合において、JTAGロジアナがウォッチモードを動作させた場合に、異常終了する問題を解決した。
・データベースに登録されていないデバイスのBSDLを画面にドラッグ・アンド・ドロップした際に、ファイルがコピーできない問題を修正した。
・パッケージウィザードでパッケージファイルを作成した場合に、ファイルの生成に失敗することがある不具合を修正した。
・BLOGANAのソースファイルをアップデートした。 (Version 0.12→1.5)
・JTAGロジックアナライザのマニュアルを同梱した。

○新機能追加
・BLOGANAモジュールから任意の値を出力ができるようにした。

皆様よろしくお願いします。

|

« 78K基板によるUSB-JTAG安定化 | トップページ | BLOGANAモジュールから任意の値を出力 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72023/42020762

この記事へのトラックバック一覧です: MITOUJTAG1.5サービスパック2リリース:

« 78K基板によるUSB-JTAG安定化 | トップページ | BLOGANAモジュールから任意の値を出力 »