« 感謝状をいただきました | トップページ | 状況感応型ヘルプの作成 »

2008.08.26

FPGAカンファレンスに出展します!

特殊電子回路は、9月9日(火)に、秋葉原UDX開催される
 「6都市FPGAカンファレンス 東京」に出展します。
FPGAカンファレンスは特定非営利活動法人FPGAコンソーシアムの主催するFPGA専門の展示会で、最新のFPGAの情報や応用例が一挙に集う、FPGA専門の展示会です。
どなた様でもご来場いただくことができ、入場料は無料です。
またFPGA関連企業各社の開催するセミナーもあり、仕事や大学、趣味を問わずFPGAに携わる者には見逃すことのできない一日となることでしょう。

6citybanner1_2

今年の東京会場は秋葉原UDXという好条件。
UDXは秋葉原駅から徒歩2分。交通の便が良いので、盛大な盛り上がりが予想されます。

当社のセミナーの時間は、11:45~12:00という昼食前の良い時間です。
「JTAGってどう使う?~論理合成せずにFPGAを動かす、常識破りのデバッグ方法~」という演題で多数のデモを含めて講演をさせていただきます。ご期待ください。

また、弊社の展示は、
電子回路、とりわけ、組み込み機器のデバッグでは、ひとたび「ちゃんと設計したはずの基板が動かない」、「CPUが動いているのかどうかさえわからない」、「FPGAが起動しない」、「配線がちゃんとつながっているのか怪しい」などの問題が発生すると、原因究明に無駄な時間を費やしてしまうことになりかねません。
従来は、このような問題の解決には経験と勘のようなものが必要とされてきましたが、JTAGを使うとこれらのデバッグに要する時間を大幅に削減することができ、問題点を素早く見つけることが可能になります。

という趣旨で、展示を行います。

また、今度こそはMITOUJTAG Proの体験版配布も予定しております。

多くの皆様のご来場を心よりお待ちしております。

会期
 平成19年9月9(火)
会場
 秋葉原UDXギャラリー(秋葉原UDX4F)
展示内容
 ●FPGAを論理合成せずに動かす新製品 「MITOUJTAG Pro」の紹介
 ●MITOUJTAG Pro体験版CD-ROM配布
講演日時
 11:45~12:00ごろ 「JTAGってどう使う?~論理合成せずにFPGAを動かす、常識破りのデバッグ方法~」
交通機関
 ● JR山手線・京浜東北線、総武線、TX、地下鉄日比谷線 秋葉原
 ● 都営新宿線岩本町駅

|

« 感謝状をいただきました | トップページ | 状況感応型ヘルプの作成 »

コメント

FPGAカンファレンスに行く予定ですので、よろしくお願いします。
セミナーを楽しみにしています。

投稿: marsee | 2008.08.27 11:21

marseeさんこんにちは

FPGAカンファレンスではお会いできることを楽しみにしています。

では

投稿: なひたふ | 2008.09.02 15:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 感謝状をいただきました | トップページ | 状況感応型ヘルプの作成 »