« 将来のJTAGアプリケーションを考えてみた | トップページ | ET2008出展報告2日目 »

2008.11.20

ET2008出展報告 1日目

ET2008の1日目
10時を少し回ったころようやく会場のセットアップを終え、当社ブースはこんな感じになりました。

Et2008_1

残念ながらこの日は、トラ技マイコンのUSB-JTAG化するデモは実演できませんでした。simさんごめんなさい。78K基板の入ったNECの箱を持っていた方がsimさんですね。
ノートPCにそのパッチを入れるのを忘れていました。
78K-USB-JTAGは、2日目のCQ出版ブースでの講演にむけて、今からセットアップします。
CQ出版ブースでの講演には間に合うと思います。

15:30からIPAでの講演がありました。9月某所での講演の反省を踏まえて原稿をわかりやすくなるよう作り直しました。途中から参加する方もいらっしゃるので、同じ説明を何度か繰り返したりもします。
講演ではFPGAの評価ボードにMITOUJTAGをつないでデモし、バウンダリスキャンをしているFPGAの画像をプロジェクター映しました。多くの方がいらっしゃっていたようで盛況でした。60部ほど作った講演資料はあっという間になくなりました。
Et2008_2

家に帰ると、P板.comに発注したPCI Expressの基板が届いていました。
おおっ、どこかで見たことのあるパターンだ!設計したとおりに出来上がっている!
Pcieboard

細いパターンもこのとおり。ばっちりできています。
ビアをtent(ビアのランドとホールにもレジストを施し完全に覆ってしまうこと)にしたら、ビアの上にも多少はシルクが描けるようでした。
Pcieboard2

|

« 将来のJTAGアプリケーションを考えてみた | トップページ | ET2008出展報告2日目 »

コメント

こんにちは、なひたふさん
ご紹介ありがとうございます。はい、NECの基板を見せびらかしにきていたSimです。ブログのことは特にお話しなかったのに、よくお気づきになられましたね。デモのことはお気になされないでください。お忙しいのに度々おじゃましてすみませんでした。いよいよ残すはあと1日ですね。体力的にもたいへんでしょうが、がんばってください。

投稿: Sim | 2008.11.20 23:32

simさん、コメントありがとうございます。
ええと、最初の日にお越しいただいた方で、78Kマイコン基板を持っていて、名刺が赤と黒と白の方ですね。イメージがつながってきました。

USB-JTAGのデモは2日目のCQ出版の講演には間に合いましたが、1日目は間に合いませんでした。ごめんなさい。

CQ出版の講演で使用した78Kアプリの各種ソースやアプリケーションは、今夜あたりには公開できると思います。
場所は下記のページを予定しています。
http://www.nahitech.com/nahitafu/trg78k/

PHSから使うドライバがうまくいっていなかった件も、オシロでUSBの波形を見ていたら少しずつ原因が分かってきました。こちらの案件も今週中に少し進められたらいいなと思います。

投稿: なひたふ | 2008.11.25 12:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 将来のJTAGアプリケーションを考えてみた | トップページ | ET2008出展報告2日目 »