« ET2008出展報告 1日目 | トップページ | ET2008出展報告3日目 »

2008.11.25

ET2008出展報告2日目

ET2008疲れのため遅くなりましたが、出展報告です。

2日目はCQ出版様のブース内でのミニ講演がありました。
78K基板によるI/O制御入門という題目でした。

講演にいらしゃったお客様の数は去年よりは少なめだったと思います。最初はがらがらだったので焦りました。終盤にかけてだんだんお客様の数が増えてきたので安心してきました。

しかし、隣のブースでの講演のマイクの音が大きくて、私が喋るリズムが崩され、あまり上手に喋れませんでした。
思い起こせば、ある会社に営業に出かけたとき共同会議室みたいなところでプレゼンしたことがあって、すぐ隣で別の人がマイクを使って大きな声で喋っていたら、それが気になってしまって、自分が全然上手く喋れなかったということがありました。今後のことを考えると、隣で別の人が大きな音で喋っている状況でも、自分のペースを崩さずに喋ることができるような訓練をしたほうがよいなと思いました。

さて、講演の内容は、ActiveXを作ってJavaScriptから78Kマイコンを制御できるようにしたり、WindowsMobile端末からの使用方法、万能書き込み器、万能JTAGライタなど、我ながら入門ではない内容だったと思います。

78KやR8C、PICやAVRなど、様々なワンチップマイコンはみな書き込みアルゴリズムが異なりますが、各マイコンのアルゴリズムに対応した書き込みバイナリをネットからダウンロードして78KマイコンのRAM領域にオンデマンドで転送し、万能の書き込みアダプタが実現できたらいいな、ということです。
JTAGについては、万能のUSB-JTAGが可能かどうか、近日中に実験を開始します。

CQミニブースでの講演の途中、78Kマイコンを実際に動かすデモをしようとしたら、ノートPCのUSBポートが認識されなくなっていました。これには焦りました。
パソコンを再起動しようかと思いましたが、全アプリケーションを終了してUSBポートを挿し替えたら動いたので九死に一生を得ました。2つあるUSBポートのうちの片方が、突然認識されなくなってしまったようです。両方でなくてよかったです。

|

« ET2008出展報告 1日目 | トップページ | ET2008出展報告3日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ET2008出展報告 1日目 | トップページ | ET2008出展報告3日目 »