« PCI Expressの基板を出図 | トップページ | トラ技78KマイコンでUSB-JTAGを作る »

2008.11.11

ガーバの出力形式の選択

昨日の基板データをP板に送ったら「クリアランス0.127mmが守れていないので作れません」となりました。

PROTEL99SEで作図しているときには、デザインルールでクリアランス0.127mmを指定しているし、DRCでエラーが発生していなかったのでそんなことはないはずなのですが、向こうが受け取ったデータではそうなっていたのですから仕方ありません。
守れていない箇所を図示していただいて修正し、再送信したのですが、それでもまだ数箇所残っている状態。

どうやら、ガーバデータを出力する際の形式の問題のような気がしてきました。
PROTELなど、CADの中では配線の座標を物凄い桁の小数点の精度で保持しています。
例えば、84.06346mm(3309.585mil)といった具合です。

しかし、ガーバに出力する際には、小数点以下何桁目かで打ち切られてしまいます。
P板には再度mm系の4:4桁で出力したのですが、それでも駄目。かえってエラーが増えたといわれました。
また、「0.126は守れているんですけど・・」とのことでした。

ためしに、下の図のような0.127mm間隔で走る2本のパターンをガーバに出力し、
Dist
ガーバとして再度読み込んで、そのパターンの間隔を測ってみると、出力形式によって以下のような差が現れました。
inch系2:3桁(分解能1mil) → 0.12445mm ×
inch系2:4桁(分解能0.1mil) → 0.12729mm ○
inch系2:5桁(分解能0.01mil) → 0.12702mm ○
mm系4:2桁(分解能0.01mm) → 0.12456mm ×
mm系4:3桁(分解能0.001mm) → 0.12668mm ×
mm系4:4桁(分解能0.0001mm) → 0.12704mm ○

という結果でした。
どうやら、作図しているときでは0.127mm(5mil)でも、ガーバにする段階で丸めなければならないので、誤差が生じてしまうようです。

そこで、PROTELがそもそも何桁の精度で数値を保持しているか試して見ました。
たとえば、PROTELでパターンを描いて、その幅を0.212415mmにすると四捨五入して0.21242mmに丸められますが、0.212405mmは切り捨てられて0.2124mmになってしまいます。しかし、単位をmilに切り換えて同様のことをやってみると、mil系では小数点下4桁目をただしく四捨五入しているようでした。
つまり、PROTELは内部はmil系で、小数点以下3桁で計算しているのでしょう。

それならmil系で出力してやれば、とも思ったのですが、ガーバに出力可能なのはmil系でも小数点以下2桁なので、どうしても誤算は生じてしまうはずです。とりあえず出力形式を変更して再度チャレンジしてみますが、結局はP板から指摘された違反箇所を地道に直していくしかないでしょう。

今回の失敗の原因は、0.127mmのルールだからといって余裕を持たずに作ったことにあります。ガーバで出力する際には適当な桁で丸められてしまうので、すこし余裕を持たなければなりません。

教訓
「クリアランスが0.127mmルールならば、作図する際には0.128mm以上で作図しなければならない。」


|

« PCI Expressの基板を出図 | トップページ | トラ技78KマイコンでUSB-JTAGを作る »

コメント

FireFoxでは、”教訓”以降すべて大きな文字になってしまっています。
IEでは大丈夫なんですが、、。

投稿: shiro | 2008.11.11 07:52

同様の問題がEAGLEでも出まして,同じくP板に指摘されたことがあります.
EAGLEの場合,バージョン間でも挙動が若干違うような気もしています.(あまり詳しく調べてはいませんが)

投稿: もなか | 2008.11.12 17:01

shiro さん、ご指摘ありがとうございました。タグが閉じられていなかったようでした。

もなかさん、同じような事例が他にもあったのですね。
0.127でも0.128でも、製造の誤差の範囲だとは思うのですが、デザインルールチェックは厳しいですね。
0.127で通すにはCADLUSを使わなければならないということか・・

そういえばETの準備は進んでいますか?
こちらは全然進んでいませんです。CQさんのブースでは何を発表しようかというレベルです。
そういえば、未踏関係の出展者がみんな顔見知りですね。すごいことになってます。

投稿: なひたふ | 2008.11.12 22:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« PCI Expressの基板を出図 | トップページ | トラ技78KマイコンでUSB-JTAGを作る »