« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009.06.24

J-Writerの箱有り版発売開始&量産体制

万能USB-JTAGプログラマ、「J-Writer(ジェイ・ライター)」のプラスチックケースが出来上がりました。ALTERA、XILINX9、XILINX14のケーブルをつなげることができます。(ただし、同時に使えるのは1個のみ)
JTAGプログラマ

横から見ると、こんな感じです。
USB JTAGプログラマ

やはりプラスチックケースがあると、取り扱うときの安心感が違います。何気なくターゲットボードの上においてもショートしません。

また、実装屋さんに実装を手配する手順や、ケースの発注を定型化するなど、量産体制も整いました。
そして、本日、実装済み基板をたくさん入荷しました。これだけあれば1週間は持つと思います。
JTAG基板がいっぱい

製品紹介ページはこちら
http://www.tokudenkairo.co.jp/jwriter.html

皆様、どうぞよろしくお願いします。

| | コメント (0)

2009.06.17

トランジスタ技術誌に掲載されました

Trg0907
トラ技78Kマイコンで作るUSB-JTAGプログラマが、
トランジスタ技術7月号に掲載されました。

記事は予想より長くなったため、前編と後編に分けられることになりました。
今月号(前編)では、JTAG書き込みの概要などが紹介されています。
後編では78KマイコンのUSBプログラムの高速化のテクニックなどが解説される予定です。

プログラムはトラ技のダウンロード・サービスからもダウンロードできますが、それはいくつかのオプションを省いたトラ技用の縮小版です。当サイトの、「トラ技78KマイコンでUSB-JTAGを作る」からダウンロードできるもののほうが高機能です。

どうぞよろしくお願いします。

#新製品のユニバーサルJTAGプログラマ「J-Writer」ですが、品切れが続いており申し訳ございません。本日、何個か追加で製造できましたので、若干量ですがご注文いただけるようになりました。→ オンラインショップへ

| | コメント (1)

2009.06.10

新製品『J-Writer』完成!

特電の新製品、『J-Writer(ジェイ・ライター)』が完成しました!

本日、量産型の基板が基板屋さんから送られてきました。
さっそく半田付けをして・・ようやく2台完成!
Jwriter

動作チェックもOK。
JTAGを通じていろんなデバイスに書き込めることを確認できました。

さて、今回、基板の色を赤にしました。
赤はバラの色、情熱の色です。

前回の緑の基板では、配線を一本つなぐのを忘れていました。
焦って作業してはいけませんね。時間もコストも大きくロスしました。

どうせ基板を再製作するなら、レジストの色を変えて、トランジスタを少し変えて・・とやってみたところ、基板が赤いとターゲットボードと違う色になるので、雑然とした机の上でみつけやすい、というメリットがあることに気づきました。怪我の功名でした。
基板の色が赤いと見つけやすい

商品の名前も、ブレーンストーミングの結果「J-Writer(ジェイライター)」に決まりました。ユニバーサル・・何とかというのは長くて言いにくいようです。

これからしばらくは、1日に2~3台のペースで生産していけると思います。
来週中には実装業者さんに手配をかけ、数十個単位で本格的な量産が開始しようと思います。

この新製品は、本日から販売を開始いたしました。
http://www.tokudenkairo.co.jp/jwriter.html
現在の在庫は僅かなので、在庫が不足した場合はご予約をいただいた方を優先させていただきたいと思います。何卒ご容赦ください。

どうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (3)

2009.06.01

ユニバーサルJTAGプログラマの紹介ページ

ユニバーサルJTAGプログラマの紹介ページを作成しました。
まだまだ荒削りな内容ではありますが、これからいろいろ整えて行きたいと思います。

http://www.tokudenkairo.co.jp/ujprog.html

ユニバーサルJTAGプログラマ

なお、本JTAGケーブルの価格は、
① 箱なし版(基板のみ) 定価\7,980
② 箱あり版(専用プラスチックケース入り) 定価\9,800
(いずれも税別・送料込み)
とさせていただきたいと思います。

専用の書き込みソフトウェア込みで、この価格で提供させていただこうと思います。
どうぞよろしくお願いします。

| | コメント (3)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »