« MITOUJTAG BASICの新しいサービス | トップページ | ISE11.6に期待します »

2010.03.18

MITOUJTAG常備プランを開始します

回路のデバッグの必要性は突然やってきます。それが起きてからでは遅いのです。
いざデバッグしなければならないときに、JTAGデバッグツールが手元にないと、手遅れになります。

だから、金銭的なリスクなしに、いつでもデバッグできるという安心をお届けする「MITOUJTAG常備プラン」をスタートしました。貴方のオフィスに、置き薬のようなイメージでMITOUJTAG BASICを常に1台、常備してください。

もちろん、ご利用いただかなければ、費用は全く発生しません。
このプランをスタートしていただくにあたって、金銭的な負担は一切ございません。
リスクのない、「いつでもデバッグできる安心」が、無料で手に入ります。
手元にあれば安心できます

ご利用のイメージは、具体的には次のようになります。

実際に、MITOUJTAG常備プランをご利用いただく際のイメージを写真でまとめました。

まず、本プランにお申し込みいただくと、MITOUJTAGの入ったダンボール箱が佐川急便で届きます。もちろん、お申し込みは無料です。
Joubi_1_2

ダンボール箱を開封していただくと、中に、「返信用着払い伝票」「案内状」「内容物一覧」「小冊子 JTAGのツボとコツがゼッタイにわかる本」などの同梱物が入っています。この時点では費用は発生しません。
Joubi_2

これらの同梱物は差し上げます。ご返送いただく必要はございません。


箱の奥にMITOUJTAG BASICとPocket JTAG Cableの入ったプラスチックケースが、透明なOPP袋(ポリエチレン製のピチッとした袋)に入っています。
Joubi_3_2

この箱を取り出し、裏返してみると、OPP袋の綴じ目に封印シールが貼られています。
Joubi_4

このシールを剥がして、中からMITOUJTAG BASICのケースを取り出すと費用が発生します。
ご注意ください。

もし、ご利用いただかなければ、このOPP袋の中身(MITOUJTAG BASICの箱)を、同封の着払い伝票を使って送り返してください。お客様には一円の費用負担も発生せず、このMITOUJTAG 常備プランを終了することができます。

なお、「小冊子 JTAGのツボとコツがゼッタイにわかる本」は無料で差し上げます。この小冊子は、新しい小冊子で、MITOUJTAGを使って様々なデバッグを行う際に役立つ事例が満載です。
Joubi_6_2

この冊子はご返送いただく必要はございません。どうぞご活用ください。

以上のようなイメージです。

つまり、常備しておくのは無料です。実際に使う際に料金が発生します。

なお、このサービスは、まだまだ検討して改良していかなければならないと思っています。そこで、4月19日までにお申し込みいただいた方に限定させていただきます。また、Pocket JTAG Cableも同梱して送るため、それほど数に余裕があるわけではございません。そこで、大変恐れ入りますが、先着10名様に限定させていただきます。

つまり、先着10名様で、4月19日までにお申し込みいただいた方、ということになります。

詳しい案内や、サービスのご提供条件等は、こちらのページに記載しました。
MITOUJTAG常備プラン」 http://www.tokudenkairo.co.jp/jtag/joubi.html

サービスのお申し込みは無料です。ご利用されなかった際の返送料金も無料です。どうぞお気軽にご利用ください。いつでもJTAGに頼れる安心をお届けいたします。


追記
お申し込みフォームを作成しました。

|

« MITOUJTAG BASICの新しいサービス | トップページ | ISE11.6に期待します »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« MITOUJTAG BASICの新しいサービス | トップページ | ISE11.6に期待します »