« Spartan-6の新しいJTAG書き込みツール | トップページ | 特電Spartan-6ボードとMATLABとの接続 »

2010.10.12

SP6JTAG for WinでSPI ROMの書き込み

SP6JTAG for WindowsでSPI ROMの書き込みもできるようにしました。
Sp6jtagw_5

このSPI ROMライタは、ATMEL、ST、SSTなど各社のROMに対応しています。

また、今回の改良で、「ファイルが更新されるまで書き込みを待つ」モードを実装しました。このツールで書き込み予約をセットしておけば、ISEで論理合成してBitStreamファイルが出来上がったら自動的に書き込みが開始するようになります。

つまり、時間のかかる論理合成の間じゅう、ずっとパソコンの前に張り付いている必要はなく、その場を離れてコーヒー飲んだり、別のことができるわけです。

Sp6jtagw_6

このツールは下記のアドレスで無償で公開しています。
sp6jtagw.lzhのダウンロード

◆追記
詳しい使い方を製品ページの中に書きました。こちらです。
http://www.tokudenkairo.co.jp/sp6/sp6jtag.html

|

« Spartan-6の新しいJTAG書き込みツール | トップページ | 特電Spartan-6ボードとMATLABとの接続 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Spartan-6の新しいJTAG書き込みツール | トップページ | 特電Spartan-6ボードとMATLABとの接続 »