« Android携帯をRXマイコンから操作できた! | トップページ | BLOGANA機能の強化!Verilog対応も »

2012.03.20

RX-Androidブリッジを公開します

RXマイコンからAndroidのADBを操作するブリッジのプログラムを公開します。

このプログラムを使うと、RXマイコンのUSBホストにつながったAndroid携帯のデバッグシェルをいろいろいじれます。
Endpointの番号とかは自動的に調べます。

Rxa3

プログラムはこちらです。
「tkusbhost.mot」をダウンロード

このプログラムは176ピンのRX62N専用です。(USB1を使っているため)
したがって、究極のRX62Nボードで動作します。
パソコン側のポートは、レガシーのシリアルインタフェース(SCI0)で動きます。
※PCとの接続をUSB仮想COMポートにするのはまだ。
※RaXinoや、RX-MEGAではまだ動きません(144ピンや100ピンのRX62NはUSBのポートが1つしかないため、まだ移植していない)

現在、lsや、ps、logcat、dfなどのコマンドが確認済みです。
いろいろできて面白いです。
どうぞお試しください。

|

« Android携帯をRXマイコンから操作できた! | トップページ | BLOGANA機能の強化!Verilog対応も »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Android携帯をRXマイコンから操作できた! | トップページ | BLOGANA機能の強化!Verilog対応も »