« RX62Nのイーサネット送信速度 | トップページ | フルフィルメント by Amazon(続き) »

2012.09.24

フルフィルメント by Amazon

フルフィルメント by Amazonというのを実験してみました。

いままで、Amazonで受注した特殊電子回路製品は、ショッピングフォームだけAmazonのを利用して、発送は特殊電子回路で行ってきました。フルフィルメント by Amazonというのはこの逆で、特殊電子回路のショッピングフォーム(やメール、FAX等)で受注して、出荷はAmazonから行うというものです。

なぜ、フルフィルメントby Amazonを利用しようと思ったかというと、最近、製品の出荷量が急激に増えてきたため、いままでどおり出荷していたのではパンク寸前だったからです。そこで、このような出荷代行サービスのようなものを使ってみることを決意したのです。


まず、Amazonに「RaXino♪_ver2」という謎の商品を出品します。そして、これをAmazonからの出荷に変更して、納品手続きというのをします。とりあえず2個送りました。

つまり、製品の箱や、それを梱包する段ボールにバーコードをいろいろ貼って、Amazonの倉庫に送るわけです。すると、

Fba1

でました!
この商品は特殊電子回路株式会社が販売し、Amazon.co.jpが発送します

こうなりました。しかも、「当日お急ぎ便」も可能。

いままで特電のオンラインショップで受注した商品は、どうしても翌日到着になってしまっていましたが、Amazonを使えば当日便もできるのでユーザ側のメリットも大きいものです。

Fba2

朝8:30までの注文なら当日に届きます。


フィルフィルメント by Amazonには2種類あって、

① 普通のフィルフィルメント
② フィルフィルメントFBAマルチチャネル

とあります。
①は、要するにAmazonの倉庫に商品を送っておいて、Amazonのショッピングカートで受注して、出荷してもらうもの。
②は、Amazonの倉庫に商品を送っておくのは同じですが、自分のショッピングカートやFAXで受注したものをAmazonの倉庫から出荷してもらうもの。ちょっとややこしかったですが、やり方がわかりました。

今朝①の方法で注文したRaXino♪が、今日の夕方には特電に届きます。②の方法で注文したRaXino♪は、明日、特電に届きます。どんな梱包、どんな段ボール、どんな納品書で届くのか楽しみです。フルフィルメントを使いこなせれば、いまの10倍の注文量にも対応できると思います。

ちょっと難点もありまして、Amazonの流通センタに在庫がなくなってしまうと、Amazonのオンラインショッピングから消えてしまうことです。だから、RaXino♪_ver2は、今はAmazon上では見れません。フィルフィルメントを使うときには在庫を切らさないように注意が必要なようです。

|

« RX62Nのイーサネット送信速度 | トップページ | フルフィルメント by Amazon(続き) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« RX62Nのイーサネット送信速度 | トップページ | フルフィルメント by Amazon(続き) »