« Cosmo-ZのWeb UI画面 | トップページ | シンチレーション検出器の開発 »

2015.01.19

Cosmo-Zをインターネット経由で見られるようにしました

Cosmo-Zをインターネット経由で見られるようにしました。

???と思うかもしれませんが、こういうことです。

Cosmozredirect

特電のオフィスにおいたプラスチックシンチレータ+PMTで計測している波形を、Cosmo-Zで集計し、それをインターネットで見られるようにしています。

ただし、特電オフィスはIPアドレスを公開していないので、特電サーバ(IPアドレス固定のレンタルサーバ)に来たリクエストをPHPのプログラムで受けて、それをfile_get_contentsで特電オフィスに飛ばしています。

このような形で、ユーザは特電社内に置いたCosmo-Zのページを見ることができるというわけです。

実際に、初詣に行きながらマルチチャネルアナライザの結果を見たりすることができました。

Cosmozweb1


いつでもどこでも、計測結果が見られるのは、ZYNQでLinuxが動き、ネットワーク経由でつながるからです。

|

« Cosmo-ZのWeb UI画面 | トップページ | シンチレーション検出器の開発 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Cosmo-ZのWeb UI画面 | トップページ | シンチレーション検出器の開発 »