« Cosmo-ZのLinuxを本格的に・・ | トップページ | ZYNQ上のLinuxでPNG画像を生成する »

2015.01.10

Cosmo-ZのLinuxでADCの波形が取れるようになった

Cosmo-ZのLinuxアプリを鋭意開発中です。

ついに、Linux上でADCの波形を取れるようになりました。

./cosmoz.elf <command>

で、様々なコマンドを与えることができます。

今日作ったのはadcwaveというコマンド。

このコマンドを打つと、8ch 1024個の波形をキャプチャしてコンソールに表示してくれます。

Cosmozadc

アナログ入力端子を指で触って、データを取得し、Excelで適当なグラフにしてみると・・

Cosmozadc2

こんな感じになりました。

これを、SSHでのログインで波形を取るのではなく、Cosmo-ZのLinuxでWebサーバを動かし、ユーザはブラウザ上でグラフにしたいものです。

JavaScript (jQuery)でやるか、ZYNQ上でPNG画像を生成してブラウザに表示するかを考えることにします。

|

« Cosmo-ZのLinuxを本格的に・・ | トップページ | ZYNQ上のLinuxでPNG画像を生成する »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Cosmo-ZのLinuxを本格的に・・ | トップページ | ZYNQ上のLinuxでPNG画像を生成する »