« Cosmo-ZのファームウェアとFPGAを更新 | トップページ | Cosmo-Zにオンラインの波形解析機能を追加 »

2015.09.02

特電が11周年を迎えました!

ず今日で特殊電子回路は11周年を迎えました。

設立したのは平成16年の9月2日。暑い中、千葉県の公証人役場とか回ったような気がします。

最初の4年くらいは一人でやっていて、次の6年くらいは不器用ながら何人かの人を雇い、直近の1年で本気を出し始めました。だから、まだ設立1周年くらいの気持ちです。

会社組織にする前の「個人事業者ナヒテック」のころから数えると15年くらいになるので、本当に初期のころから応援してくださっている方もいれば、最近知った方もいらっしゃると思います。

もしかすると、ナヒテックの頃の趣味向けの数千円の商品の路線や、趣味人向けの適当なフリーソフトを作っていたinnocentなままでいることを期待していただいていた方もいらっしゃるかもしれません。そう言う方には申し訳ないと思います。

でも、みんなちょっとずつ変わっていきます。

10年前も今も、私はFPGAやJTAGをメインに据えているのは変わらないのですが、その中身で大きく変わってきたことがあります。

最初のころはオリジナルなハードウェアやソフトウェアを作るという会社でした。好きなものを作って売っていました。

今ではお客様、特に大学や研究所の研究者の方々に実験のためにFPGAを使っていただき、研究が成功するようにサポートするためのソリューション、というふうに変わってきたと自覚しています。

特電の製品が関わった実験で、ヒッグス粒子や超対称性粒子が見つかったら嬉しいじゃないですか。

今後ますますその路線でいきたいと思います。

|

« Cosmo-ZのファームウェアとFPGAを更新 | トップページ | Cosmo-Zにオンラインの波形解析機能を追加 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Cosmo-ZのファームウェアとFPGAを更新 | トップページ | Cosmo-Zにオンラインの波形解析機能を追加 »