« FPGA向きのFFTアルゴリズム | トップページ | 18bitAD変換ボードを8台、製造しました »

2016.01.28

Cosmo-Zのアクリルケース入り

Cosmo-Zのアクリルケース入りを作って納品です。

Csz_acase

今回のお客様は何かの粒子を飛ばしてTOFを測りたいそうです。

このCosmo-Zで、お客様の研究が成功することを願っています。

|

« FPGA向きのFFTアルゴリズム | トップページ | 18bitAD変換ボードを8台、製造しました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« FPGA向きのFFTアルゴリズム | トップページ | 18bitAD変換ボードを8台、製造しました »