« XILINXのFFG656は1.0mmピッチだった!! | トップページ | MPPC&プラシン箱を作りました »

2016.10.19

Cosmo-Kの基板を出図しました

FPGAのパッケージサイズを間違えたりして紆余曲折あったCosmo-Kですが、ようやく出図できました。

40GbpsのQSFP対応版と10GbpsのSFP ×3のものなど、3種類を面付けしています。

Cosmok0

まずは、NIM/ECLのLEMOコネクタが4ポート付いているCosmo-K0。ほぼ特定の顧客向けの特注品です。

次は、10GbpsのSFP+が3ポートついているCosmo-K-。

Cosmok

最後に、40GbpsのQSFPが1ポート付いているCosmo-K+。

Cosmok_2

基板の製造完了が待ち遠しい。

|

« XILINXのFFG656は1.0mmピッチだった!! | トップページ | MPPC&プラシン箱を作りました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« XILINXのFFG656は1.0mmピッチだった!! | トップページ | MPPC&プラシン箱を作りました »