« ピンヘッダに1GHzを通す(続き) | トップページ | EZ-USB FX3とGPIO、SFP+の配線が引き終わった »

2016.10.01

GPIOおよびUSB3.0インタフェースの配線

Kintex-7、PCI Expressボード「Cosmo-K」の設計を続けています。

60本のGPIOの配線とEZ-USB FX3への配線もできました。

GPIOは、LVDSの30組のペアになっています。ペアで配線を引き出すのはかなり大変でした。

Gpio_usb3

先日の実験により、ピンヘッダであってもLVDSなら1GHzくらいの信号であれば信号の劣化はほとんどなく出力できることが確かめられています。

Cosmok0_0930

もう、これ以上1本も通せないほどの密度になってしまいました。

|

« ピンヘッダに1GHzを通す(続き) | トップページ | EZ-USB FX3とGPIO、SFP+の配線が引き終わった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ピンヘッダに1GHzを通す(続き) | トップページ | EZ-USB FX3とGPIO、SFP+の配線が引き終わった »