« Cosmo-ZのADCで毎秒54Gサンプルを達成 | トップページ | XILINXのFFG656は1.0mmピッチだった!! »

2016.10.10

月刊特電Vol9ができました

FPGAのキワドイ技術をお伝えする特殊電子回路㈱の機関紙「月刊特電技術 Vol9」が完成しました。前の号から1年3か月ぶりなので、もはや月刊ではないのですが・・。

Gettoku9

本日、印刷されたものが500冊届きました。ずっしり。重い。

厚手のコート紙135kgに印刷されて、PDFでは伝わらないこの質感。紙に印刷されたばかりのインクの匂いっていいですよね。

なひたふが渾身を込めて執筆した月刊特電Vol9を、本日1枚1枚封筒に詰めて、お客様に郵送します!

Gettoku_9_yusou

Vol9の目次は、

  • 普通の高速ADCを50Gspsの超高速ADCにする裏ワザ
  • Artix-7デザインのVivado化とHDMI入出力&CSI拡張基板の簿案内
  • MPPC&プラスチックシンチレータを使って、青函トンネルで宇宙線を計測してみた
  • ピンヘッダで1Gbpsは通るか
  • Kintex-7 PCI Expressボードの開発
  • ドイツ、Trenz社製品の取り扱いを始めました

Gettoku_9

です。

ご希望の方は、http://www.tokudenkairo.co.jp/gekkan

へお越しください。

|

« Cosmo-ZのADCで毎秒54Gサンプルを達成 | トップページ | XILINXのFFG656は1.0mmピッチだった!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Cosmo-ZのADCで毎秒54Gサンプルを達成 | トップページ | XILINXのFFG656は1.0mmピッチだった!! »