« 特電SATAコアが7シリーズで初めてリンクアップ | トップページ | Kintex-7のPCI Express EndPointを使う方法 »

2016.11.08

Kintex-7 PCI Express基板の実装が上がってきた

待ちに待ったKintex-7 PCI Expressボードの実装が上がってきました。

Cosmok3

まずは、40GのQSFP搭載のCosmo-K+

Cosmok

コンパクトなのに、すごいパワーを感じます。

次は、10GSFPを3機搭載したCosmo-K-

Cosmok_2

セルフでIBERTテストができそうですね。

最後にECLの汎用I/OがついたCosmo-K0。これは特注品です。

Cosmok0

Kintex-7が凛々しい。Cosmok_3


早速、注意深く電源を入れてみました。

Cosmok_power

MITOUJTAGをつかって、バウンダリスキャンでピンの状態が見えたので、FPGAは生きていることがわかりました。Cosmokbscan

JTAGをつかわなければ、テストデザインを作ったりしてFPGAの生死判別に1日くらいかかりますが、MITOUJTAGなら一瞬でできます。

|

« 特電SATAコアが7シリーズで初めてリンクアップ | トップページ | Kintex-7のPCI Express EndPointを使う方法 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 特電SATAコアが7シリーズで初めてリンクアップ | トップページ | Kintex-7のPCI Express EndPointを使う方法 »