« ET2016出展3日目 | トップページ | 税務調査が来た! »

2016.11.22

MPPC&プラシン箱をリモートアクセスできるようにしました

プラスチックシンチレータとMPPCを使った「MPPCアレイ箱」を、インターネット経由で見られるようにしました。

見られるといっても、カメラで撮っているというわけではなく、Cosmo-Zをつないで生の波形を見られるようにした、という意味です。

こんな装置です。↓

Mppc_1Mppc_2

赤い箱の中に、プラシンとMPPCが16個入っていて、それをCosmo-ZでAD変換してインターネット配信しています。(金色の筒は、NaIシンチレータですが、これはエネルギーを測るためのものですが、まだ動かしていません。)

MPPCの波形を見てみたいという方は、下記の「リアルタイムモニタ」のページから入ってください。

http://www.tokudenkairo.co.jp/cosmoz/realtime.html

Webインタフェース経由で波形やスペクトラムを見ることができます。

Mppc_3

この装置は、特電のオフィスでこれから数か月単位で常時稼働させる予定です。今は「見るだけ」ですが、これからは常時モニタリングを目指して整備を続けていきますので、お楽しみに。

|

« ET2016出展3日目 | トップページ | 税務調査が来た! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ET2016出展3日目 | トップページ | 税務調査が来た! »