« 今年も基板年賀状を作ります | トップページ | ピークに合わせたサンプリング »

2016.12.18

MITOUJTAG Light 3.1を販売します

最近、Makerの集いやFPGAの勉強会などが盛んですね。個人の人でもFPGAなどを使った素晴らしい作品を作る環境が整ってきたと思います。

特殊電子回路では、JTAGを使った快適なデバッグ環境を、そんなハイレベルな個人の方にも体験していただきたいと思い、冬休み・お正月期間にMITOUJTAG Lightを提供することにしました。

Mjl31

従来の他社製品は百万円以上もしていたバウンダリスキャンを、ひとりひとりのMakerやエンジニアに使っていただき、個性的で優れた作品が日本から世界に発信されていくことを願って、このツールを提供させていただきます。

Mjlight31


海外製の百万円以上するJTAGバウンダリスキャンツールにもできなかったことや、できなかった快適さが、あなたのデスクトップで動きます。

今回のMITOUJTAG Light 3.1では、

  • Vivado対応
  • BLOGANA2機能
  • 基板検査機能
  • JTAGロジアナの波形エクスポート機能
  • XILINX 7シリーズへの完全対応

など、新機能も盛りだくさんです。

それなのに価格は、

  • MITOUJTAG Lightソフトウェア本体 \34,800(税別)
  • Pocket JTAG Cable \24,800(税別)

で合わせて62,600円(税別) = 67,608円(税込)のところ、12月中にこのセットでお買い上げの場合に限り、49,800円(税込)で提供させていただきます。

もちろん、送料も込みですから、銀行振り込みでお買い上げの場合、これ以外の費用は一切かかりません。

ただし、この価格でずっとやっていくのは正直難しいです。

そのため、期間限定・数量限定とさせていただきます。具体的には、2017年1月15日までの期間限定で、かつ、30個という数量限定で提供させていただきます。

何卒ご了承くださいませ。品切れの場合はご容赦ください。

詳しくは、こちらのページ

http://www.tokudenkairo.co.jp/jtag/lightv.html

をご覧ください。

ちなみに、12月31日までにMITOUJTAG LightとPocket JTAG Cableのセットををご購入いただいた方には、基板年賀状をお送りします。

Nenga2017

|

« 今年も基板年賀状を作ります | トップページ | ピークに合わせたサンプリング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年も基板年賀状を作ります | トップページ | ピークに合わせたサンプリング »