« 高精度1GHzクロック源が動いた | トップページ | XILINX 14ピンリボンケーブルに代わるもの »

2016.12.10

MITOUJTAGのアンケートをTwitterでやってみた結果

MITOUJTAGに関するアンケートをTwitterでやってみました。

MITOUJTAGに興味はあるけれども、使っていない理由を教えてくださいというものです。

結果は↓

Enquete

1番目の価格に関してと、3番目の使わなくても・・については表裏一体で、つまり、安かったら使ってくれる可能性があると。さらに言うならば、使用するメリットと比べて現在の価格が高すぎる、という意味でしょう。

欲しい機能がない、について0票だったのは幸いです。つまり、頑張ってマイナーな機能を追加しても、MITOUJTAGの利用率は上がらないことを意味します。

最後の「なひたふが作っているから」に票を入れた人が36%(11人)でトップでした。組織票なのか同一人物なのかわかりませんが、ある意味嬉しい結果です。

sun

価格に関しては、一考すべき時期かと思います。

MITOUJTAGの現在の価格体系(BASIC 約10万円、Pro 約30万円)は、10年前にMITOUJTAGを販売し始めた時の価格体系とラインナップでした。

当時の業務用ソフトウェアは箱にCD-ROMが入って売られていて1本10~100万円くらいで、1台かぎりのPCにインストールして使うというものでした。フローティングライセンスというものもありましたが、基本は1台のPCで使うものでした。

しかし現在では、Microsoft Officeや、Adobe Illustratorをはじめ、ゲームソフトに至るまで、多くのソフトウェアが月単位や年単位での課金制のダウンロード&アクティベーションに移行しています。必要な時だけ使うことができるので、利用者としてはコストを下げることもできますし、常に最新の状態にアップデートして使うことができます。

MITOUJTAGについても、もちろん永久使用可能なパッケージ版は残しますが、可動なライセンス形態についても真剣に検討していきたいと思います。

|

« 高精度1GHzクロック源が動いた | トップページ | XILINX 14ピンリボンケーブルに代わるもの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 高精度1GHzクロック源が動いた | トップページ | XILINX 14ピンリボンケーブルに代わるもの »