« 2台のボードでIBERT試験を行う | トップページ | FPGAにズームFFTを実装 »

2017.04.26

Cosmo-Zのアルミケースに新型が登場

Cosmo-Zのアルミケースが新しくなりました。

構造自体は変わらないのですが、フロントパネルとリアパネルにシルク印刷とアルマイト加工が施されるようになりました。

Cszcase1

TOKUDENの字が少し上によってしまったのと、もう少し大きくすればよかったかなと思います。

Cszcase2

シルクで印刷されているので、何のコネクタの穴なのかがすぐにわかります。

中身はこんな感じ。

Cszcase3

汎用計測器としての高級感を醸し出せるように今後も改良を続けていきたいと思います。

|

« 2台のボードでIBERT試験を行う | トップページ | FPGAにズームFFTを実装 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2台のボードでIBERT試験を行う | トップページ | FPGAにズームFFTを実装 »