« 固定小数点回路と浮動小数点回路 | トップページ | Cosmo-Z 18bit版の性能評価 »

2017.04.04

HDMIを2つ入力するための回路

マルチビデオ入出力ボードCosmo-K DVIの開発を進めていて、重大な難点に当たりました。

DigilentのZYBOのIPを使ってHDMIを2入力作ろうとすると、何かのエラーが出ます。

2つのHDMI信号入力が同じI/Oバンクに割り当てられているので、もしかすると、クロックとかの制限で入らないのかもしれません。やば!!

そこで、アルバイトさんやインターンの学生さんに手伝ってもらって、下記のような構成が可能かどうか検証してみました。

Possible

1つのI/Oバンクに2種類のクロックが入ってきて、ISERDESとIDELAYを別々のクロックで動かすということです。

結果は「可能」でした。BUFGとかが結構苦しいそうですが入ります。

Digilentのhdmi_inのコアでは入らないので、自分でHDMI入力のコアを作ることになります。

また、Digilentのhdmi_inのコアで1入力のHDMI入力を試すと、ZYBOではうまく動くのですが、Cosmo-K DVIではなぜかうまくいきません。その原因は、ISERDESのデコードが、1つのデータ線だけなぜか1ビット遅れるというものだそうです。

やはり、コアは自分で作らないといけません。

|

« 固定小数点回路と浮動小数点回路 | トップページ | Cosmo-Z 18bit版の性能評価 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 固定小数点回路と浮動小数点回路 | トップページ | Cosmo-Z 18bit版の性能評価 »