« Cosmo-Kの新基板を出図 | トップページ | ラズベリーパイカメラをFPGAにつなぐ »

2017.04.12

納期がnobis

レーダ信号処理機能を実装したのCosmo-Zを納品しにいったら、ダメだということになりました。仕様書を網羅した事前検証の計画を立てて、承認をもらって、それを実施して、結果をまとめたものを持っていかないと受け取ってくれません。

テストにめっちゃ時間がかかりそうなので、納期を1か月ほど延ばしてもらいました。

とにかく、この機構は大量の文書を要求します。昔、(電)で原発やってたころを思い出します。ああいう感じでやんなきゃならないのかな。

|

« Cosmo-Kの新基板を出図 | トップページ | ラズベリーパイカメラをFPGAにつなぐ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Cosmo-Kの新基板を出図 | トップページ | ラズベリーパイカメラをFPGAにつなぐ »