« 祝日なのに・・・ | トップページ | ArtyのイーサネットをFPGAのロジックでコントロール »

2017.07.20

FPGAによるHDMI入力

アルバイトさんが、Cosmo-K DVIというFPGAボードでHDMI入力を可能にするデザインを作ってくれました。

(Cosmo-K DVIはKintex-7ボードで、詳細はまだ書いていません)

Cosmok_dvi

このボードにはHDMIの入力が2個、HDMIの出力が2個付いています。

今日できたのはHDMIの入力の片側です。

下の写真は、ノートパソコンのHDMI出力を本機に入れて、本機の出力をHDMIのモニタに表示したものです。

Cosmok_dvi2

Cosmo-Kには1GBのDDR3メモリが搭載されていて、フレームバッファとして使用しています。最初はDDR3の内容はランダムなので砂嵐が表示されます。

ノートパソコンに接続するとDDR3メモリにノートパソコンのデスクトップ画像が格納されて、それが表示されるようになります。

画面の解像度変更にもちゃんと付いてきているようです。

一見、完璧に動いているように見えるのですが、デジカメのHDMI出力や、RaspberryPiのHDMI出力につなぐと映らないので、何か必要なことが欠けているのかもしれません。

|

« 祝日なのに・・・ | トップページ | ArtyのイーサネットをFPGAのロジックでコントロール »

コメント

VESA DDC(EDID)には対応されているでしょうか?
https://blogs.yahoo.co.jp/linear_pcm0153/35170391.html

投稿: marsee | 2017.07.24 13:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 祝日なのに・・・ | トップページ | ArtyのイーサネットをFPGAのロジックでコントロール »