« XILINXのPCIe XDMAコアによる起動不具合の原因 | トップページ | Cosmo-ZにSATAをつなげたい »

2017.10.23

新しいIoTタイプのZYNQ&ADC計測装置

特電のアルバイトさんが新しい「ZYNQ搭載の高速ADCボード」の設計をしてくれています。

Czmini4

小型の金属ケースに入ってADC 125MHz 4ch、DACも2ch搭載です。

Czmini1

Ubuntu Linux搭載で、無線LANで計測データを飛ばすIoTな計測器を目指しています。

Czmini2

間に合えばET/IoTに出展予定…いや、きっと間に合わせます!

映らなくても、動かなくてもいいんです。

Czmini3

ちょうど明日、基板屋さんの営業さんが来るから、基板設計を全部お願いしてみようかな。

|

« XILINXのPCIe XDMAコアによる起動不具合の原因 | トップページ | Cosmo-ZにSATAをつなげたい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« XILINXのPCIe XDMAコアによる起動不具合の原因 | トップページ | Cosmo-ZにSATAをつなげたい »