« ZYNQでLinuxカーネルからビルドして、WLAN接続に成功 | トップページ | TrenzElectronics社のEDDPモータコントロールキットを入荷 »

2017.11.21

秋葉原にお店を出したい!

突然ですが、2018年には秋葉原にリアル店舗を出したいと思います。

といっても、私がいつもお店にいるわけではなく、誰か信頼できる人に任せたい。FPGAとかそういう類のものなら、何を仕入れても、何を売っても構いません。

コンセプトとしては、特電のFPGAボードや、Trenz社のFPGAボードといった工業用のFPGA製品がずらっと並んだお店。自社のだけではなく、いろんなメーカーのFPGAボードを並べたい。

そこに、FPGAがわかる店長と店員がいて、お客様が気軽に問い合わせることができる。もちろんサポートは有料だけど、質問したら答えてくれる。そんなお店。

「古き良き秋葉原を取り戻す」っていうとラジオと電子工作とパソコンになってしまうから、あえてそうは言わない。

「新しい電気の秋葉原」を目指す。

場所は「千石秋月通り」か「駅ナカ」以外にはありえないでしょう。3331だと遠すぎます。

鈴商の跡地か、千石の移転前の跡地か、そのあたりの小さなテナントの1階を気長に探します。

駅ナカにお店を出せるなら総武線の踊り場も出せるなら検討したいですね。

|

« ZYNQでLinuxカーネルからビルドして、WLAN接続に成功 | トップページ | TrenzElectronics社のEDDPモータコントロールキットを入荷 »

コメント

東京ラジオデパートなら空きは結構ありますよ。
地震が来たら潰れそうなくらいボロいですけど。

投稿: FLATSTONE | 2017.12.07 16:13

疑問なのですが、店員さんっていつ昼食にいったりトイレにいったりするのでしょう?
ずっと店にいなければならないから大変ですよね。
交代要員がいるのでしょうか。

投稿: なひたふ | 2017.12.07 16:32

ラジオセンターの間口 1m 位の小さなお店だと、店頭のカーテンを閉めて休憩中の札を下げておく、というのを見たことがあります。

投稿: moto | 2017.12.07 18:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ZYNQでLinuxカーネルからビルドして、WLAN接続に成功 | トップページ | TrenzElectronics社のEDDPモータコントロールキットを入荷 »