« 「電気電子組み込み系・経営者交流会(新年会)」を企画しました | トップページ | 展示会・FPGAカンファレンスに出展します »

2018.01.13

MITOUJTAG Pro 3.2をリリースしました

約1年半の更新点をまとめた、MITOUJTAG Pro 3.2をリリースしました。

まず、各社の新しいデバイスを認識できるよう、デバイスデータベースが更新されました。

XILINXはSpartan-7や、UltraScale+が認識できるようになりました。

Mj32_xil

この他にはRenesasのRX64、RX65、RX710、RZ。ALTERAではMAX10、Cyclone10。CypressはPSOC6に対応させました。しかし、PSoC6はファイル名はBGAなのにQFPのパッケージの絵が出るのでBSDLファイルが間違っている可能性があります。

Mj32_oth

それから昨日、Spartan-7のFPGAボード、Arty S7を秋月で買ってきて、バウンダリスキャンを試してみました。

Arty-S7はUSB-JTAGがDigilent製なので、MITOUJTAGから使うにはISE14.7が必要ですが、無事にバウンダリスキャンができました。

その他、ISSI製SPI ROMへの書き込み対応など細かいアップデートや、波形のエクスポート、ファイルの保存ボタンが押せないバグの修正などが行われています。

MITOUJTAG ProはこちらのURLからダウンロードできます。

MITOUJTAG BasicとLightのアップデートは来週中に行う予定です。

https://www.tokudenkairo.co.jp/login2/getfile.php?target=MJPro320

|

« 「電気電子組み込み系・経営者交流会(新年会)」を企画しました | トップページ | 展示会・FPGAカンファレンスに出展します »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「電気電子組み込み系・経営者交流会(新年会)」を企画しました | トップページ | 展示会・FPGAカンファレンスに出展します »