« 特電製品お見積りフォームを作りました | トップページ | DigikeyのInvoiceの形式が変わった! »

2018.02.12

1Gsps ADCボードの新基板の設計がだいたい終わった

1Gsps 16bit 2chのADCボードの改版を設計しています。

114mm×100mmのサイズに収まりました。6層基板です。

Np1111_top

裏面はこんな感じ。

Np1111_bot

今回使用するADCは非常に発熱が大きいので、放熱ができるよう放熱器付きのケースを選んだこととで、基板のサイズが少し大きくなりました。その分、放熱のための戦略がいくつか選べるようになったと思います。

AD変換したデータは40Gbpsの光ファイバでPCI Expressボードに送るのですが、このQSFPモジュールの発熱も大きいですね。

とにかく発熱との闘いです。

|

« 特電製品お見積りフォームを作りました | トップページ | DigikeyのInvoiceの形式が変わった! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 特電製品お見積りフォームを作りました | トップページ | DigikeyのInvoiceの形式が変わった! »