« XILINX FPGAのシルクがなくなった!? | トップページ | XILINXの二次元バーコードの読み方 »

2018.04.19

新しいオンラインショップの稼働開始

本日から、新しい特電オンラインショップが稼働を開始しました。

http://www.tokudenkairo.co.jp/shop/

Tokuden_shop

自社サイトとの親和性を高めるため、完全に社内で内製しました。

少しずつ進めていた案件なので5か月くらいかかりましたが、これで、製品紹介ページに「カートに入れる」ボタンを作ったり、会社のWebサイトに、カートアイコンを出したりといったことも(将来的には)できるようになります。

「5か月もかけなくても、ショッピングカートくらいいくらでもあるだろう?」

と思う方がいるかもしれません。

たしかに、Make●●とか、おちゃ●●とか、カラー●●など、今日日ショッピングカートくらいいくらでもあります。

しかし、

  • BtoBに対応している
  • デザインが完全に自由にできる
  • 販売データを自社で管理できる
  • レスポンスが早い
  • 自社サイト内に埋め込める
  • 技術情報のページを作ってまとめておける

というのはありませんでした。

BtoB対応というのは、あるショッピングカートのシステムでは、「月額〇千円」みたいな安い値段を謳っていても、お客様名には個人名しか入れられず、会社名を入れられるようにするには別料金で30万円とか平気で言われました。

それから、どれも市販の既存のショッピングカートのシステムは、自社サイト全体をショッピングカート運営会社のサーバ内に移さなければならない感じで、それが嫌でした。

それに、特電の商品は1ページで全体像が説明できるものではなく、技術情報やチュートリアル、ダウンロードページなど、たくさんの情報が必要です。

そうすると、技術情報を記した自社ページと、ショッピングカートのサイトとを別のドメインにすることになり、ドメインの遷移が発生してしまい、ユーザビリティが悪くなります。

sun

ということで、PHPとMySQLを駆使して自社で開発することにしたのでした。

これで自社サイトをEC対応にできるようになりました。

|

« XILINX FPGAのシルクがなくなった!? | トップページ | XILINXの二次元バーコードの読み方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« XILINX FPGAのシルクがなくなった!? | トップページ | XILINXの二次元バーコードの読み方 »