« Digilentのボードを片っ端からスキャンしてみた | トップページ | MITOUJTAGからMAX10に書き込む方法 »

2018.08.10

JTAGチャレンジ基板の実装が上がってきた

わざと間違いを作りこんでおいて、JTAGバウンダリスキャンでそれを発見するという「JTAGチャレンジ基板」の初期ロット12台が上がってきました。

Jtag_challenge_12

Jtag_challenge

Jtag_challenge_sm

Jtag_challenge_rx

とりあえずは、JTAGケーブルを接続してSpartan-7とMAX10が認識されました。

Jtag_challenge_bscan

この画面が出れば電源とJTAGは正常であることが保証されるので安心できますね。

よく見るとエラーになっていますが、MAX10は書き込み前だとINSTRUCTION_CAPTUREレジスタの値が変わるという変な仕様のためです。

最初は動かなくてかなり焦りました。まさか、こんな罠があるとは・・

coldsweats01

これから動かないことを確認します!

|

« Digilentのボードを片っ端からスキャンしてみた | トップページ | MITOUJTAGからMAX10に書き込む方法 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Digilentのボードを片っ端からスキャンしてみた | トップページ | MITOUJTAGからMAX10に書き込む方法 »