« UltraScale+でJTAGを挿しているとLinux起動中にハングアップする問題 | トップページ | VivadoからMITOUJTAGを介してUltraScale+にJTAGアクセス »

2018.10.31

MITOUJTAG BASIC 3.4をリリースしました

本日、MITOUJTAG BASIC 3.4をリリースしました。

また、MITOUJTAGの使い方を簡単に説明するスライドを作成しました。

Mjslide_2

http://www.tokudenkairo.co.jp/jtag/mjbas_usage.pdf

MITOUJTAGを使うと、オシロやロジアナでは見れないBGAの裏側の信号を見たり操作したりすることができます。

Mjbas34_2

あるのとないのとでは、FPGAの開発の効率が全然変わってきます。

MITOUJTAG BASIC 3.4では、

  • UltraScale+への書き込み、バウンダリスキャン対応
  • XILINX 7シリーズの温度・電圧測定

などに対応しました。

Mj_uscale

詳しい更新点はこちらのページをご覧ください。

http://www.tokudenkairo.co.jp/jtag/3xto34.html

|

« UltraScale+でJTAGを挿しているとLinux起動中にハングアップする問題 | トップページ | VivadoからMITOUJTAGを介してUltraScale+にJTAGアクセス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« UltraScale+でJTAGを挿しているとLinux起動中にハングアップする問題 | トップページ | VivadoからMITOUJTAGを介してUltraScale+にJTAGアクセス »