« HTML5 Canvasのオシロの画面を再構成 | トップページ | トリガの操作がスムーズにできるようにした »

2019.08.25

Webからトリガの設定が一応できるようになった

Cosmo-Zで動くHTML5 Webオシロ(仮称)で、div/Vとoffsetの下に、チャネルごとのトリガ電圧の設定やカウントレートの表示ができるようにしました。

Ev8

また、トリガのAUTO/NORMAL/SINGLEが使えるようにした。

また、見たいチャネルだけを絞れるON/OFFボタンが動くようになったので、波形がごちゃごちゃしてきたのをすっきりとさせることができるようになりました。

 

|

« HTML5 Canvasのオシロの画面を再構成 | トップページ | トリガの操作がスムーズにできるようにした »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« HTML5 Canvasのオシロの画面を再構成 | トップページ | トリガの操作がスムーズにできるようにした »