« WebCanvasオシロをリリースしました | トップページ | Cosmo-ZのFPGAソースをgitで管理するため再構築した »

2019.08.29

本物のオシロが壊れた

愛用していたAgilentのオシロが壊れてしまいました。

久しぶりに電源を入れたら、ボタンに埋め込まれたLEDが一瞬だけ点灯して消灯します。

画面は映りません。

Keysightのサポートに修理依頼をしてシリアル番号を伝えたら、「2019年10月まで保証期間がありますから、無償で修理いたします」と折り返し電話が来ました。保証書をなくしてしまったのに、メーカーさんのほうでシリアル番号から調べてくれたようです。

しかも、サービスマンの方が事務所まで引き取りに来てくれました。

まさに、神対応!

次もAgilentを買いたくなります。

|

« WebCanvasオシロをリリースしました | トップページ | Cosmo-ZのFPGAソースをgitで管理するため再構築した »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« WebCanvasオシロをリリースしました | トップページ | Cosmo-ZのFPGAソースをgitで管理するため再構築した »