« MAX1000(TEI0001-03-08-C8)を入荷しました | トップページ | Kintex-7のIBERT検査のやり方 »

2020.04.14

MAX1000とCYC1000の使い方をQiitaに投稿しました

Intel(旧ALTERA)のFPGAを搭載した小型のFPGAボードでMAX1000と、CYC1000というものがあります。

これらのFPGAボードの使い方をQiitaに投稿しました。

https://qiita.com/nahitafu/items/d7dfb8a7439eafdd4cc3

Max1000 Cyc1000

オンボードのUSB-JTAGはUSB Blaster互換ではありませんが、Quartusから認識することができました。

新しくWindows10をインストールしたまっさらなPCでも、問題なく認識できて、Quartusから書き込みができました。

 

間に入っているArrow USB Programmer2というプログラムがALTERA JTAG Serverを介してMPSSEをQuartusから使えるようにしてます。

Newpc

安いし、Quartusから使えるし、世界中で大量に使われているボードなので実績もあります。

ALTEAR(INTEL)のFPGAを初めてみたい方に最適なボードだと思います。

https://qiita.com/nahitafu/items/d7dfb8a7439eafdd4cc3

 

|

« MAX1000(TEI0001-03-08-C8)を入荷しました | トップページ | Kintex-7のIBERT検査のやり方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« MAX1000(TEI0001-03-08-C8)を入荷しました | トップページ | Kintex-7のIBERT検査のやり方 »