« 特電のメールマガジンのバックナンバーを閲覧できるようにしました | トップページ | ZYNQでECCメモリ使う方法(1) »

2020.10.09

M社で電子部品を買った結果

普段はDigikeyから電子部品を購入しているのですが、今回はDigikeyにない部品だったのでM社から購入しました。

国際輸送はUPSなのですが、日本には木曜日に届いていたのに、通関検査が入ったということで木曜日には配達されませんでした。まぁ、それはよくあること。

それならば金曜日には配達されるだろうと思っていたのですが、甘かった!

M

金曜日になっても届かないのです。UPSに電話して荷物がどうなっているかを問い合わせたら、

「通関待ちの状態のようで、M社が一括で処理することになっています」

「はい?UPSの運送拠点にあるのですよね?」

「これはM社の荷物だからUPSではどうにもできません」

というやり取りでした。

つまり、UPSの流通網は使っているけど、UPSは一切関わることができないようでした。Digikeyみたいに運送を全部するのではなく、国際輸送の最初と最後をM社がやって飛行機の部分をUPSにアウトソーシングしているということなのでしょうか。

そういえば、Digikeyの配達ってUPSの職員が「UPSでーす」って来るけど、M社の場合はどうだったかな・・

 

いままで何百回も電子部品を輸入してきましたが、こんなことは初めてです。

Digikeyからの荷物なら通関で検査が入ってもUPSが処理してくれるから、必ず翌日の朝までにはパスして昼から配送してくれていました。

M社の場合はM社が通関処理をするようで、たくさんの荷物をまとめて処理するらしく、今回は2日も待たされました。土曜日は配達がないので、結局のところ月曜日まで待つ羽目になりました。

結論を言えば、Digikeyから購入するほうが通関リスクが圧倒的にリスクが低いといえます。よほど入手に困っていなければDigikeyから購入するべきだといえるでしょう。

 

|

« 特電のメールマガジンのバックナンバーを閲覧できるようにしました | トップページ | ZYNQでECCメモリ使う方法(1) »

コメント

M社が日本向けの荷物を混載?一括通関?にするのは円建てで購入した場合のみです。
ドル建てで購入すると個別に発送してくれて、受領が1日早くなりますよ。

投稿: | 2020.10.16 09:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 特電のメールマガジンのバックナンバーを閲覧できるようにしました | トップページ | ZYNQでECCメモリ使う方法(1) »