« PCとZYNQ Linux間のTCP/IP通信プログラム(2) | トップページ | Cosmo-Zの操作アプリをWindowsに移植中 »

2021.05.02

Cosmo-Zの波形キャプチャプログラムをWindowsに移植

Cosmo-Zの波形キャプチャプログラムcsz_captureを、Windowsに移植できました。

昨日得られた知見どおり、TCP/IPのパケットをwrite-read-write-read-・・・とすることで、レスポンスが劇的に改善されました。同一LAN内であればネットワーク越しに操作していることを感じさせない応答性の良さです。

Capture

ZYNQのPLに置いたレジスタへの書き込みや、ZYNQのメモリの物理アドレスを指定したアクセスというローレベルな動作をTCP/IP越しに行えるようにしているので、セキュリティ的なことを考えれば、パスワードによる保護とかいろいろしなければならないんでしょうね。

 

|

« PCとZYNQ Linux間のTCP/IP通信プログラム(2) | トップページ | Cosmo-Zの操作アプリをWindowsに移植中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« PCとZYNQ Linux間のTCP/IP通信プログラム(2) | トップページ | Cosmo-Zの操作アプリをWindowsに移植中 »