« Raspi CameraのI2Cから読み出し | トップページ | XILINXのPCIe 7x 1.9コアでクラッシュする »

2021.05.19

RasPi Camera V2とFPGAをつないで何らかの信号が出ることを確認

Raspberry Pi Camera V2 (imx219) と特電Artix-7ボードを接続し、I2Cでカメラレジスタを設定してみました。

Raspicam3

I2Cのシーケンスは、Trenz社のZynqberryにおけるRasPiカメラコントロールプログラムrpicamに含まれているsensor_config.hのI2Cシーケンスから調べて、ステートマシンで作ったI2Cコントローラから送り出しています。

Raspicam2

 

すべてのI2C書き込みを終えると、MIPI CSIから何か信号が出てくることが確認できました。

Raspicam1

MITOUJTAGのバウンダリスキャンでI/Oの端子の信号を見ているので、FPGAの中にはロジアナのコアなどを埋め込まなくてもすぐに見られるのがとても楽です。手をかざしてみたりすると密度が少し変化するのが見えます。

|

« Raspi CameraのI2Cから読み出し | トップページ | XILINXのPCIe 7x 1.9コアでクラッシュする »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Raspi CameraのI2Cから読み出し | トップページ | XILINXのPCIe 7x 1.9コアでクラッシュする »