« TE0808の使い方(6) UltraScale+でUSB3.0を使う回路の設計 | トップページ | SAMTECコネクタのはんだ付け失敗! »

2021.07.31

TE0808の使い方(7) SDカードから起動させる

TE0808の使い方の連載も最後になりました。最後はSDカードから起動させる方法です。

TE0808にはオンボードでQSPI ROMが載っていて起動させることはできるのですが、やはり大容量なSDカードを使いたいところです。

次の回路図のようにコネクタJ3のMIOにつなげればOKなのですが、

Te0808sd

注意すべき点はVCCOが1.8Vであることです。SDカードは3.3Vロジックで動作するのでレベルシフタが必要になります。

Sdcard

おすすめのレベルシフタはTXS02612です。

この回路図ではSDCLKは直結していますが、できれば30Ω程度の抵抗を入れてください。ZYNQ7000のとき、MIOから出てくるSD_CLKの信号が強すぎて、SDカードやレベルシフタに直結すると反射してうまく動かなかった嫌な思い出があります。

ZYNQ UltraScale+では直っているのでしょうか?

また、UltraScale+のSDカードはSD2.0対応と書かれているのですが、SDXCにも対応しているのかなど、機会があれば試してみたいと思います。

|

« TE0808の使い方(6) UltraScale+でUSB3.0を使う回路の設計 | トップページ | SAMTECコネクタのはんだ付け失敗! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« TE0808の使い方(6) UltraScale+でUSB3.0を使う回路の設計 | トップページ | SAMTECコネクタのはんだ付け失敗! »