« EZ-USB FX3のROMにAT25XEを使う方法 | トップページ | ACRiルームに登録してみた »

2021.07.02

特電製品のパッケージのエコ化

これまで特電製品のArtix-7ボードとSpartan-6ボードについては、下の写真のような4面フルカラー印刷されたダンボール箱に、スポンジ製の仕切りを入れて、付属品のCD-ROMや印刷されたマニュアル、ケーブル類、ピンヘッダ等を入れて発送していました。

 

特電では7cm×5cmサイズのFPGAボードを発送するためにこの梱包を行うのは過剰ではないかとの懸念を抱いており、環境保護と省資源化の観点からこのパッケージを全面的に改めることにいたしました。

 

本日以降のご注文分に関しては下の写真のような8cmサイズの紙箱に入れて発送いたします。

箱の内容物は

  • 基板本体
  • ピンヘッダ
  • ピン配置カード

のみとし、衝撃吸収用と仕切り用のスポンジを廃止しました。基板自体は静電気を避けるため導電袋に入れております。

マニュアルとCD-ROMは、Webサイトからダウンロードできるため今後は添付しないこととしました。

また、これはではボード1台ごとにケーブルやACアダプタを添付していましたが、不要という方も多く、今後は別売りとさせていただくことにしました。

以上のように梱包資材と梱包作業の簡素化、および付属品の別売りによるコスト削減を行ったため、各商品の販売価格を5000円(税別)引き下げることにいたしました。

もし従来の梱包での出荷をご希望というお客様がいらっしゃいましたら、資材在庫がある間は対応させていただきます。メール等でお問合せください。

|

« EZ-USB FX3のROMにAT25XEを使う方法 | トップページ | ACRiルームに登録してみた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« EZ-USB FX3のROMにAT25XEを使う方法 | トップページ | ACRiルームに登録してみた »