« エミッタフォロアでGHzレベルの矩形波を送信! | トップページ | Cosmo-Z Windowsアプリで電圧自動設定を実装 »

2021.12.15

不燃ごみ処理

3年前にオフィスを引き払ったときのケーブル類やその他の不燃ごみを、いつか役に立つかもしれないと思って倉庫に入れていたのですが、とうとう捨てることにしました。

そうはいっても、特電が借りているオフィスで大量の不燃ごみは出せないようですし、諸般の事情で区の回収に出すこともできません。有料ごみ回収のシールを貼ったとしても出す場所がないのです。自宅のあるマンションのごみ捨て場に出すわけにはいかないし、特電オフィスは専門の回収業者がきているので、区の回収がこないのです。

それに不燃ごみを区の回収に出そうとしても2週間に1回しか来ないし、不燃ごみと粗大ごみの境界線は作業員の胸先三寸で、粗大ごみは事業系を捨てることができません。持っていってくれないとなると1.5か月くらいごみが処理できないことになります。そういうわけで、不燃ごみは行政の回収には出したくないのです。

そういうわけで、不燃ごみを処理してくれる業者をネットで探してみました。

 

そもそも捨てたかった不燃ごみというのは、ケーブル類。オフィスを引き払ったときに出た大量のLANケーブルや、USBケーブル、HDMIケーブル、テーブルタップ、ACアダプタ・・などです。ゴミ袋3つ分くらいあります。

Gabage1

それからパソコンのキーボード4つ。これを捨てようとしたら特電が入居しているビルのごみ清掃の人に出せないといわれました。

Gabage3

それから、ハンドスピナー。昔作ったノベルティーですね。

Gabage2 

あと、段ボールとか、古雑誌とか、衣装ケース、梱包材を詰めた可燃ごみです。

ごみ処理業者のホームページには「ごみ回収」「軽トラ詰め放題 9300円」などと書いていたのですが、こういう業者はホームページに表示している値段ではやらないことは十分に承知しています。

以前、自宅の引っ越しの際にぼったくられたので手口はよくわかっています。

今回の業者さんも、ごみの山を見るなり「これは、見積になりますね~」とか言い出すので、「いやー、9300円ぽっきりしかもっていないんですよ。営業の方とも9300円という話で進めていたので~」と現金の入った封筒をフリフリして言うと、

「うちはリユースできるものはするという方針なので、可燃ごみや雑誌は焼却になるので別途料金がかかります」とかわけのわからないことを言い出しました。

「じゃあ、9300円で大丈夫なだけもっていってもらえますか?」

と言って可燃ごみと資源ごみをひっこめました。

そう。そもそも可燃ごみと資源ごみは、今日出す予定ではなかったのです。それでも、最も捨てたかったケーブル類、ハンドスピナー、古いキーボード、衣装ケースだけを残したところ、9300円でOKとのことでした。

  

それから、このコーヒーメーカーの入ったダンボールは料金追加にならずにOKだそうです。こんな使い古しのコーヒーメーカーを本当にリユースするんですかね!??

Gabage4

  

と、まあ、ごみ処理・不用品回収業者で軽トラ詰め放題みたいなところは後から値段を吹っかけてくるので、多めにゴミを見せておきながら本当に捨てたいものだけを残すと当初の予定料金になります。可燃ごみや資源ごみは苦労しなくても普通に捨てられますからね。

今回は大成功でした。

|

« エミッタフォロアでGHzレベルの矩形波を送信! | トップページ | Cosmo-Z Windowsアプリで電圧自動設定を実装 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エミッタフォロアでGHzレベルの矩形波を送信! | トップページ | Cosmo-Z Windowsアプリで電圧自動設定を実装 »