« 倉庫の片づけ | トップページ | Vivado 2019.2から2020.1への移行でハマったこと »

2022.01.24

Cosmo-Z WinアプリのMDI化

Cosmo-Z Windowsアプリの大改造を行っています。

いままではMainFormに波形データを持たせていたのですが、それだと1個の波形しか表示できないので、過去に保存した波形と今キャプチャしている波形を見比べてみるといったことができません。

そこで、MDIアプリに改造しています。

子フォームを作って複数並べられるようにしました。

Mdiapp

いままでMainFormというクラス内で、ツマミが回されたりクリックしたりといったタイミングで自由に関数を呼び合っていたのですが、MainFormと波形ビューの間でやりとりするための関数を絞って徹底的なカプセル化を図っています。

MainFormを分割して、細かい部品に分解していっているわけですが、これがまた面倒くさい。アプリを1から作り直すレベルの大仕事になっています。

 

|

« 倉庫の片づけ | トップページ | Vivado 2019.2から2020.1への移行でハマったこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 倉庫の片づけ | トップページ | Vivado 2019.2から2020.1への移行でハマったこと »