« 真贋判定装置の出図と、新たな流通部品 | トップページ | 真贋判定基板の火入れ »

2022.05.29

会計を進める

今日は基板の設計はお休みして、会計処理をしています。

特電は4月決算なので6月末までに確定申告しなければなりません。現金や立替金で支払った領収書の中身を思い出したり、クレジットカードで購入した買い物の中身を調べて会計ソフトに入力していくという地味な作業をしています。

金曜日に出図した真贋判定基板がもう届いたので、会社に行って眺めています。

Shingan1

ここにはQFP208のソケットがささります。

Shingan3

ここには100ピンと144ピンがささります。

Shingan2

ソケットを載せてみると無事に刺さりました。ソケットまわりの寸法は問題ありませんでした。一安心。

|

« 真贋判定装置の出図と、新たな流通部品 | トップページ | 真贋判定基板の火入れ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 真贋判定装置の出図と、新たな流通部品 | トップページ | 真贋判定基板の火入れ »