« IC真贋判定装置の設計 その2 | トップページ | IC真贋判定装置の設計 その3 »

2022.05.11

BizStationが改悪された・・・その対処法

連休明けからBizStationが改悪されて、MUFG Bizというのになりました。

Biz

少し期待していたんです。使いやすくなっていないかな・・とか、Chrome対応していないかな・・とか。

 

 

 

 

見事に期待が裏切られました。

新しいページでは、BizStation契約者番号というのと利用者IDというのの入力が求められるのですが、契約者番号とか利用者IDは自動的にデフォルトで入れておいてほしいよね。

Biz2

しかも、初回ログイン時には、秘密の質問を3つ作らなければならないという仕様。

Biz3

こういう秘密の質問とか答えって、BizStationの中がハッキングされてデータが流出したら、それこそ大問題じゃないでしょうかね。こんなサイトを作るようなITシステム開発業者ならハッシュ化してデータベースに入れているとは思えないし。他のサイトで同じ秘密の質問を使っていたら、悪意のある人は何でもできちゃうよ。パスワードの流出より怖い。

「秘密の質問」の流出は、パスワード流出より やばい。ダメ絶対。

さて、ここでログインするとMUFG Bizというポータルに行きます。

しかし、このポータルの意味ってなんだ!?

MUFGで金借りてないし、セミナーなんて受ける気はないし、全く意味がない。

Biz4

サービスメニューに円預金というのがあるので、押すと、見慣れた確認ダイアログが出てきて、

Biz5

ワンタイムパスワードを入れたらようやくログインできました。

Biz6

ん?ただのBizStationじゃん!

ユーザにはまったくメリットがない改善でした。

ログインを面倒臭くしだだけ。

 

私が声を大にして言いたいことは、最初のログインの画面で、「ログイン」ではなく「ログインできない場合等はこちら」を押す。すると、契約者番号とか秘密の質問をスキップして、旧ログイン画面に行ける。

MUFGさん、どうか、このログインルートは消さずに残してください。

Biz7

BizStationに望むことは2つ。

  • Chromeで使えるようにしてくれ。対応ブラウザは「InternetExplorer 11かFirefox」という縛りはやめてくれ。表面上はEdgeで動くようだけど中身はIE11なんでしょ。ほんと、Chromeに対応してくれないかな・・・
  • これ以上改悪しないでくれ

以上です。

 

|

« IC真贋判定装置の設計 その2 | トップページ | IC真贋判定装置の設計 その3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« IC真贋判定装置の設計 その2 | トップページ | IC真贋判定装置の設計 その3 »