« ハイサイドスイッチ | トップページ | 別々の波形を出しながらひずみ率が-90dBを達成した »

2022.08.03

拡張ADCと拡張DAC

今日は、たまりにたまった注文を出荷した後、Cosmo-Zの拡張ADCと拡張DACの実験を行っています。

まずは、拡張ADCボード。

Np1069b

Np1069b2_20220804000701 

クロストークやひずみを減らすため、GNDのパターンを工夫したはずなのですが・・・全然性能は向上しませんでした。

やはり、保護用ダイオードによる歪は避けられないのか!?

 

次は拡張DACボード。

Extdac

Cosmo-Z Miniと比べてノイズが大きいなと思っていたのですが、根底にあるのはこのノイズ。

Scope_130

Cosmo-Z本体からのDC-DCのノイズを拾ってしまっているようでした。

ぐぬぬ。

 

|

« ハイサイドスイッチ | トップページ | 別々の波形を出しながらひずみ率が-90dBを達成した »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハイサイドスイッチ | トップページ | 別々の波形を出しながらひずみ率が-90dBを達成した »